ゲームの高校に通う【技術など様々な知識や技術が必要】

記事一覧

学費を調べてみよう

手

どんなことを学べるのか

ゲームの高校に通いたいとお子さんが言ったら、親御さんは驚いてしまうかもしれません。実は、ゲームづくりを学べる専門的な高校があるのです。そのため、卒業生の進路は圧倒的にゲームプログラマーが多くなっています。お子さん自身がゲーム好きなら、それを作ってみたいと思うようになるのは自然なことと言えるでしょう。それに、今後もまだまだゲームブームは続いていくことが予測できます。最近はゲーム機を購入するのではなく、スマートフォンやパソコンを使ってゲームをすることも可能です。スマートフォン用のアプリを開発したり、パソコン用のゲームソフトを開発したりといった仕事に就くことも可能です。このような可能性を広げるためにも、親御さんとしてはお子さんの意志を尊重して適切な高校を探すことをおすすめします。とはいえ、費用を出すのは親御さんです。どのくらい費用がかかるのか、この点はきちんと調べておきましょう。高校は普通科を選択し、卒業後はゲームの専門学校を選択するといった方法もあります。どちらの方が学費を安く抑えられるのか、比較してみるのもいいかもしれません。どちらにしても、普通に学校へ通うのと費用は大差ないと言えるでしょう。入学金以外では年間100万円は見込んでおくといいかもしれません。また、特殊な学校になるものの、普通に高校卒業資格を取得できるところが多くなっています。親御さんとしてはその点が心配でしょう。よく情報を収集して決めることをおすすめします。

Copyright© 2018 ゲームの高校に通う【技術など様々な知識や技術が必要】 All Rights Reserved.